毛穴 ケア

毛穴が広がる 毛穴が開く原因

 

 

10代は、毛穴に皮脂がつまり、白いコメドやニキビもできました。

20代の頃は、鼻の上がテカりがちで、毛穴が黒いブツブツとなっていましたが、
30代になると、黒いブツブツが大きくなります。心なしか目立つ毛穴の数も増えたような・・・
これから、40代になると、丸かった毛穴が縦長になって行くのかと思うと、ぞーっとします。
さらに50代になると、すっかり弾力を失った肌になり、凸凹毛穴になっていたらと・・・ ドンドン悪い方に想像は膨らみます。

 

毛穴の大きさは、肌の皮脂や水分量が関係しているのです。

 

皮脂分泌が激しい10代や20代は、毛穴に皮脂がつまります。
肌が抱える水分量が少なくなり肌細胞が縮むために、毛穴が広がるのは30代。
肌の弾力とハリが衰えるために、毛穴もたるんでしまう40代です。

 

毛穴ケア用で、しかも、皮脂と肌の水分量のことも配慮している、賢い洗顔石けんを見つけました。

 

それは、あっとよか石けん 火山灰から生まれた『自然派洗顔石けん』です。

 

 

長寿の里 よか石鹸 毛穴のつまりを取り除く最適な方法とは

 

 

毛穴が開く原因は、肌の潤い不足と、メイクや埃等が開いた毛穴に入り込み、毛穴を広げているからです。
大切なのは、毛穴を詰まらせているもの(角栓)を、無理に取り出そうとしないことです。

 

毛穴パックなど、一瞬で取れますが、何回も重ねるうちに毛穴の開きも目立つようになり、汚れも目立ち始めます。汚れをとるために、必要な皮膚まで剥がしてしまうからです。
パックの後の毛穴の周りの細胞を、収れん化粧水などで引き締めたり、充分な保湿をしてあげることが大切です。

 

オイルやクレンジングを使用する方法もありますが、オイルのヌルツキをとるために何度も洗顔を繰り返し、かえって肌に負担をかける場合が多いのです。

 

桜島 よかせっけん もし、粒子の細かい物質毛穴に入り込み、古い皮脂や汚れだけを吸着して取り出しくれるとしたら、皮膚には負担がかかりませんよね。

 

つかってみんしゃいよか石鹸は、火山灰をミクロン(1/1000mm)単位まで超微細化にしています。
火山灰シラス(シラスバルーン)は、吸着力とともに天然のミネラル成分を多く含み、もちもち肌、肌のキメを整えてくれる働きもしてくれます。

 

火山灰シラスは特に鹿児島桜島のものがよいと評判です。

桜島シラス石鹸 桜島の火山灰から生まれた『自然派洗顔石けん』

 

 

使ってみんしゃいよかせっけん 毛穴の引き締めと保湿ケアは、忘れてはいけないケア

 

 

毛穴の詰まりを取り除いた後は、空いた毛穴を引き締めて、保湿を行うことで、毛穴を小さくしなくてはなりません。

 

肌がたっぷり水分を含んでいて、ぷるぷるであれば、空いた毛穴もあっという間に、埋めてしまいます。

 

肌自身が持っている天然の保湿成分を、取り過ぎることなく、洗い上げる石鹸があれば、毛穴の周りの細胞も元気で、肌の健康は保てます。

 

さらに、よか石鹸は、肌の保湿を、アロエエキスやローヤルゼリーエキス、コラーゲンなどでしっかりサポートしてくれます。

 

年だから、「肌が乾燥しがちなのよ〜」なんて愚痴はもう言いません。

 

もっちり肌 石鹸 すっぴん美肌に生まれ変わるチャンス!

 

 

皮膚 毛穴対策にはよか石ケン 顔全体の肌を健康にすることで過剰皮脂を防ぐ

 

 

カサつきがちな肌や、乾燥肌の方は、肌の防衛本能が働き皮脂分泌が過剰になって行きます。肌内部は乾燥しているのに、表面は沢山の皮脂で、毛穴を詰まらせてしまうのです。

 

毛穴ケアは、毛穴だけではなく、顔全体が皮脂と水分の充分バランスをとれた状態にしておくことが必要です。

 

「よか石鹸」は、ニキビや肌荒れ、剃刀負けなどを防ぐグリチルリチン酸ジカリウムが配合された医薬部外品です。

 

いつも、健康な肌を保ちながら、気になる毛穴を小さくしていきたいものですね。

 

よかせっけん 長寿の里の“火山灰生まれの自然派洗顔石けん”つかってみんしゃいよか石けん

 

 

ヨカセッケン さぁ、あとは毎日正しく洗顔を行うのみ

 


九州のよか石鹸なら、毛穴の悩みを解決してくれます。

毛穴ケア 洗顔

ちょっとまとめますと、毛穴のケアは下記の3つ

毛穴つまり 洗顔 毛穴に詰まった汚れを優しく取り除く。
毛穴保湿 洗顔 毛穴の周りの肌に充分な水分と栄養を与える。
美容 洗顔 カサツキや炎症の無い健康な肌を保ち続ける。

 

正しい洗顔石鹸を選べば、「毛穴が目立つ」なんて悩みも吹き飛びますよ。

 

毛穴小さく 洗顔 つかってみんしゃいよか石けん

 

 

石けん

1000万個突破!よか石けん

 

 

洗顔石鹸のこだわりは人によって様々だと思います。肌に優しい石鹸、乾燥しない石けん、皮脂を抑えるせっけんなどです。その中でももっとも石けんへの期待が大きいのは、毛穴を小さくする、引き締める石けんではないでしょうか?長寿の里・あっとよかからの、よか洗顔石鹸は、石けんにこだわった方たちに評判の石鹸効果を誇っています。九州鹿児島の天然のミネラルパウダーと言われた火山灰を使用したシラス洗顔は、目に入る危険をメディアで取り上げられたにも関わらず、その人気が衰えることはありません。さらに火山灰石けんが、コスメメーカーで研究され良質なものが次々と出てくる状況です。シラスバルーンと呼ばれる火山灰微粒子は、毛穴にたまる、メイクや皮脂、脂肪、脂、油を吸い出すのにちょうどよかったのです。毛穴つまりをそのままにしておくと、皮脂が毛穴に蓄積され、毛穴が大きくなり目立つようになってしまいます。最初は、ブツブツ、或いはポツポツだった毛穴も、活性酸素を受けることにより毛穴に詰まった油分が参加して黒ずんでしまいます。そうさせまいと、毛穴パックや皮脂コントロールをあれこれ繰り返しても、毛穴の皮脂はとれたものの、しばらくするとかえって大きな毛穴になっていたなんてことも聞きます。洗顔の仕方を誤ると、肌が衰えていくに従いたるみ毛穴に発展して、ますますめだつ毛穴になってしまうのです。天然の成分がたっぷり配合された使ってみんしゃいよか石鹸をつかってみんしゃい!

 

 

社団法人 日本美容医療協会 | 日本インターネット医療協議会(JIMA)